ブログ

ブログ詳細

妊婦さんに対する施術  『帝王切開』編   東横線のカイロプラクティック@ 学芸大学


妊婦さんに対する施術 『帝王切開』編

 

こんばんは。

おおやまでっす。

 

本日も、なんだか分からんけど素敵なクラシックを聴きながら、東横線のカイロプラクティック、手あてのおおやま@学芸大学よりお届け致します。

 

 

さて…

無題

 

前回は、

 

『歪んだ骨盤を調整して、スムーズに開くようにすることが大切』って感じで書きました。

 

「次回は産後調整のお話」と書きましたが、

 

患者さんから

 

帝王切開の場合は施術は必要?

 

との質問がありましたので、

 

今回は帝王切開と施術についてお話致します。

 

 

 

結論から言うと、

 

必要です。

 

帝王切開による出産でも、出産前の施術は必要です。

 

 

だってね、

 

妊娠中は、

 

身体、いろいろつらくなりますからね。

 

 

やはり必要なのは、腰(骨盤)が反り過ぎないようにすることです。

 

 

 

 

 

話は変わりますが…

 

普通分娩で産道が開くのとはちょっと違いますが、

 

帝王切開でも骨盤は歪みます。

 

 

 

胎盤からのホルモンの影響で関節はゆるくなってるので、

 

重たいお腹を支え続けている骨盤は、かなり歪んでいます。

 

 

 

それに加えて

 

お腹や子宮を “切る” わけですから、

 

それらがくっついてる骨盤とその周囲にも負担がかかります。

 

 

 

身体は切った部分が開かないように、そこを守ろうとしますので、

 

切った筋肉の周りは、硬く縮こまります。

 

 

 

そして、子宮は大きく伸びきった状態から、元の状態に戻ろうとして

 

産後は強烈に縮み始めます。

 

痛いです。(後陣痛といふ)

 

 

 

それに加えて “切って” ますから、さらにお腹は痛いです。

 

痛いので、一定の期間は身体を伸ばせなくなります。

 

 

 

そのような状態では、骨盤調整は出来ません。

 

やれと言われればやれますが、

 

おそらく、後陣痛が強くなったり、癒合していない子宮からかなりの出血が起こります。

 

 

だから怖いので、普通分娩ならやれますが、帝王切開による出産後の1カ月ぐらいは

 

ワタクシも骨盤調整は致しません。

 

 

 

 

あ、気がついたら、産後の話になってた…笑

 

 

今日はこのへんで。

 

 

 

次回は、

 

『普通分娩の場合の産後の調整』

 

についてお話致します。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

整体 手あてのおおやま

目黒区学芸大学駅から徒歩3分
腰痛と自律神経専門の整体

住所 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷6-7-12 ツヴァイトハイム203
電話 03-3712-1878
営業時間 9時~20時 最終受付時間19時まで
休診日 水曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi