ブログ

ブログ詳細

『妊娠中だからこそ』の理由   東横線のカイロプラクティック@学芸大学


東横線のカイロプラクティック 手あてのおおやま@学芸大学、本日は『ベートーベン 第七交響曲第四楽章より』を聴きながら、目黒区鷹番からお届け致します。

 

 

さて…

 

前回は

 

妊娠中だからこそ!

 

こういう施術、受けたいですよね。

 

って書きました。

 

 

このブログを読まれた方から、さっそくお問い合わせがありました。

 

 

ので、

 

『安産整体』 とか、そのへんについて書きましょう。

 

 

安産であるか、そうでないか。

 

その違いは、

『骨盤の関節の噛み合わせ』 

『骨盤の角度』

次第です。

 

 

整形外科の先生方は、「骨盤は歪まない。骨盤の関節は絶対に動かないから。」といいますが、

 

妊娠前期と、特に後期(予定日の3ヶ月ぐらい前)には、胎盤からでるホルモンの影響で、骨盤の関節を繋ぎとめている靭帯がゆるくなるため、簡単に歪みます。

 

 

その歪みというか、骨盤の関節の噛み合わせがちょっとズレたりすると、産道を確保するために拡がるはずの骨盤が拡がりにくくなります。

 

 

それから、お腹が大きくなると、その重みで腰が大きく反るようになります。

 

お腹が大きなればなるほど、腰は反りやすくなり、そうなるとお腹が下に下がりやすくなるので、もっと腰が反ってしまいます。

 

人間の身体の構造上、腰が反った状態では、いきみ動作がしにくくなり、赤ちゃんを外に出すための圧力を骨盤の中にかけにくくなります。

 

__ 1

 

 

 

以前に、『ウ○コ』の例え話を書きましたが、

 

ウ○コする時って、あなたも身体を前に曲げますよね?

身体を反ってウ○コする人は基本的にいないと思います。

 

 

それは、腰、骨盤が反っていては、お腹の中に圧力がかからないからです。

 

 

 

骨盤の歪みで産道も拡がりにくく、

 

お腹に圧力がかからなくて、外に出るための後押しが弱ければ、

 

 

 

赤ちゃん、出てこれないでしょ?

 

 

 

 

ということで、

 

『安産』 のために

 

私が施術でできることは、

 

 

① 3つの骨で構成される骨盤の噛み合わせ

② 骨盤の角度

 

 

これらを整えて、

 

 

ⅰ 産道が無理なく拡がれるようにすること

ⅱ いきんだ時の力がスムーズに骨盤の中に伝わるようにすること

 

です。

 

やること自体はそんなに難しいことではありません。

 

 

 

 

長くなっちゃったんで、今日はこのへんで。

 

 

 

 

写真はhitomi さんのマタニティ・ヌードです。

 

 

一応、

 

自主規制

 

入れてます 笑

 

 

 

いやー、妊婦さんって、神々しいですよね (^^

 

 

 

ではまた。

整体 手あてのおおやま

目黒区学芸大学駅から徒歩3分
腰痛と自律神経専門の整体

住所 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷6-7-12 ツヴァイトハイム203
電話 03-3712-1878
営業時間 9時~20時 最終受付時間19時まで
休診日 水曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi