ブログ

ブログ詳細

閲覧注意 笑  バナナのような…○○○  自律神経失調症も改善する カイロプラクティック@学芸大学


カイロプラクティック手あてのおおやま@学芸大学、本日は風の谷のナウシカを聞きながら目黒区鷹番からお届け致します。

 

 

さて…

 

 

 

最近、ウンコの出が、いいです。

 

images79LWMLML

 

images068SPMBS

 

毎日、バナナのようなやつが、スルッと出ます 笑

 

紙でふく必要もないほど、スルスルッと出ます。

 

 

今までは、何度も拭き取らないといけないほど、ベタベタした感じのウンコでしたが、最近は、スルッと出るようになりました。

 

何をしてそうなったのかというと、自分で内臓の刺激をして、自律神経の刺激をしているのと、あとは食事の見直しです。

 

 

 

人間は、自らが口にしたものでできています。

 

ですので、食事に気をつけないと、自らの身体をダメな物質で構成することになります。

 

 

 

最近、糖質の悪影響がいろいろと言われるようになりましたが、

 

やっぱり、糖質ってやばいですねー。

 

まあね、好きですよ、炭水化物。

 

お米、ラーメン、パスタ、うどん、フライドポテト、ジュース…

 

うまいもんねー。

 

 

 

でもね、考えて頂きたいんですが、

 

糖質、身体に入れすぎると、どうやら身体の中がベタベタになるようです。

 

 

例えばですね、水で手を洗って、ピッピッって払って、自然乾燥をしたとします。

 

タオルで拭けばもっといいですが、拭かなくとも、そこそこスッキリします。

 

 

これを、ジュースで手を洗ったとします。

 

これをピッピッて払って自然乾燥したら、どうなるでしょうか?

 

ベタベタしますよね?

 

糖質を身体に入れすぎた時って、これと同じベタベタが、腸の中とか、血管の中で起こってるんですって。

 

 

糖質の取りすぎは、身体の中までベタベタにするんで、血管や腸などの内側にいろいろな物がくっついちゃって、血管や腸の病気の原因になってしまいます。

 

ちなみに、がん細胞の大好きな栄養はブドウ糖だそうです。

 

甘いもの、糖質取り過ぎると…

 

あー、怖い怖い。

 

 

ということで、糖質を制限すると腸の中もベタベタしなくなるので、スルッと出るようになるわけですね。

 

ウンコが。

 

で、今日は何が言いたいのかというと、食事の取り方次第で、内臓の働きの乱れも起こりやすくなるということ。

 

内臓の働きが乱れれば、そこから自律神経が乱れ、自律神経失調症に繋がります。

 

決して、小学生のように

 

ウンコ

 

という言葉を連発したいだけじゃないいんです。  はい。

 

 

というわけで、糖質制限をすると、ウンコがスルスルでるよ。

 

 

というお話でした。

 

 

今日はこのへんで。

 

 

 

ではまた。

整体 手あてのおおやま

目黒区学芸大学駅から徒歩3分
腰痛と自律神経専門の整体

住所 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷6-7-12 ツヴァイトハイム203
電話 03-3712-1878
営業時間 9時~20時 最終受付時間19時まで
休診日 水曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi