ブログ

ブログ詳細

良い姿勢 = 悪い姿勢 姿勢を変えるカイロ@ 学芸大学


カイロプラクティック 手あてのおおやま@学芸大学、本日はシューベルトのピアノ・ソナタ 第16番を聴きながらお届け致します。

さて…

 

 

お尻です 笑

 

 

 

美しいですね。

 

女性の丸み、身体の曲線て本当に美しいです。

んー、素晴らしい ( ̄▽ ̄)

 

 

今回、注目するのは、この美しいお尻…

 

ではなく、

 

この写真の、背中から腰にかけての “反り” の度合いについてです。

 

特に女性の方に多いのですが、

 

良い姿勢をして下さいと言われると、

この写真の女性のように、背中から腰を反るように伸ばして、“ 気をつけ ” の姿勢をしていないでしょうか?

 

この写真はグラビア写真なので、セクシーに見せるために、より反りを強くしてますが、やはり、意識して反ってしまう人は多いと思います。

 

 

それ、やめた方がいいです。

 

 

人間の腰は元々反っているものなので、まあまだいいんですが、

背中は本来丸い形をしているので、背中から腰にかけて反り過ぎると、疲れるだけです (´Д` )

 

疲れるだけならいいんですが、腰を傷めたり、人によっては、脚にしびれが出たりします。

 

 

じゃあ、どうすれば、負担の少ない良い姿勢になれるかというと、

お腹をグッとへこまして、軽くアゴを引けばオッケーです。

 

付け加えるなら、頭のつむじのあたりを何かで釣られているような感覚で立つのがいいですかね。

 

 

ただね、背骨とか肋骨とか他のどこかに動きの悪いところが残っていると、上に書いた姿勢でも、すごく疲れます (^^;;

 

 

どうすればいいか?

 

 

 

それは次回のお楽しみ。

 

今日はこの辺で。

 

 

 

ちなみに、写真の女性は

足立梨花さんという女優さんです。

最近、あるテレビ番組で見て、笑顔が良くてファンになっちゃいました 笑

 

 

 

ではまた。

 

整体 手あてのおおやま

目黒区学芸大学駅から徒歩3分
腰痛と自律神経専門の整体

住所 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷6-7-12 ツヴァイトハイム203
電話 03-3712-1878
営業時間 9時~20時 最終受付時間19時まで
休診日 水曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi