ブログ

ブログ詳細

雨の日の頭痛(患者さんの声) カイロプラクティック 手あてのおおやま @学芸大学


カイロプラクティック手あてのおおやま@学芸大学、少し時間が早いですが、本日も雨の目黒区鷹番からお届け致します。

 

 

さて…

 

「雨の日は私みたいに頭痛になる人多いんですか?」と患者さんから質問がありました。

 

 

はい。

 

多いです。

 

とても多いです。

 

 

気圧と自律神経の関係のおかげで、雨の日(気圧の低い日)はさまざまな症状が出やすくなります。

 

症状が出ている時って、実は身体は問題のあるところを治そうと頑張っている時だったりします。

 

なので、雨の日は身体は“休息治癒モード”になってます。

 

疲れて硬くなっているところ、傷ついたところなどに血液を多く流しこむことで、そこの回復、修復を促してます。

 

だから、雨の日って休んじゃうのがいちばんいい…

 

といっても、そう簡単には休めないでしょうけど。

 

 

 

頭痛が強くなるのは、硬くなった頭、首から背中までの筋肉をゆるめるためにいろいろな反応が起こると同時に、脳内の血管が拡がるので、脳の中に血液がドバーって流れてくるので血管が神経に触れて、それでズキンズキンと痛くなります。

 

 

つらいですね。

 

 

でもね、症状はつらいと思いますが、身体は生きるためにすごく頑張ってくれているんです。痛い時って。

 

状況を改善するために、いろいろな作業をしてくれてるんです。痛い時って。

 

痛みも、必要があって起こっているんです。痛い時って。

 

だから、薬飲んじゃうと、その働きを邪魔することになり兼ねないんです。痛い時って。

 

 

 

せっかく身体が頑張って問題を改善しようとしてるのに、邪魔してるんです。薬って。

 

 

というわけで、我慢できるなら、頭痛薬は飲まないことをお勧めします。

 

 

あ、ぜひ写真の「患者さまの声」も読んでみてください。

 

nana

 

 

今日はこのへんで。

 

 

ではまた。

整体 手あてのおおやま

目黒区学芸大学駅から徒歩3分
腰痛と自律神経専門の整体

住所 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷6-7-12 ツヴァイトハイム203
電話 03-3712-1878
営業時間 9時~20時 最終受付時間19時まで
休診日 水曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi