ブログ

ブログ詳細

自律神経失調症で息苦しい!? そんな時はカイロプラクティック手あて のおおやま@学芸大学まで


カイロプラクティック手あてのおおやま@学芸大学、本日も目黒区鷹番からお届け致します。

 

 

さて…

 

先日、20代前半の女性が、息苦しさを訴えて来院されました。

 

どうやら、数年前に精神的にも肉体的にもいろいろ大変な時期があり、その時から忙しい時などに“息ができない”という状態になり、それから軽くはなったけども、やはり忙しい時に息苦しさを強く感じるとのこと。

 

確認してみると、やはり姿勢が悪く、背中が丸く、首が前に出て、肋骨がギュッと縮んでいました。 

 

IMG_1472

 

首と背中の境目と、お腹の調整をしたところ立ち姿もきれいになり「だいぶ息がしやすくなった」と喜んでくださいました。

 

 

でもね、その方にもお話しましたが、身体は放っておくと施術前の状態に戻っちゃいます。

 

なんでかっていうと、身体は、良かろうが悪かろうが施術前の状態で安定してやりくりしていたので、その“安定”に戻ろうとします。

 

姿勢が変化して良くなった状態は、その身体にとっては実は違和感アリアリなので、「やっぱしさ、前の方がいいかなー…」って感じで、前のやりくりできてた状態に戻ろうとするわけです。

 

なので、その患者さんには、あと5回来ていただくことになりました。

 

そうすると、身体は忘れていた本来のバランスを“思い出します”。

 

 

ここ、だいじなポイントです。

 

 

他の整体とかカイロプラクティックとかで言ってるみたいですが、良いバランスを“覚えさせる”のではなく、思い出してもらうんです。

 

もともとの状態を思い出してもらうだけ。

 

施術前の状態は、すごく忙しかった時の、大変な状況を乗り切るための“緊急モード”がそのまま残っていただけだから。

 

身体はなんとかピンチを乗り切ろうとして、それで、いつでも素早く動けるように、あの時“緊急モード”になってくれてたんです。

 

それが、たまたまそのまま残ってしまってただけなんで、だから、もとに戻ってもらうだけ。

 

身体は、元の状態をちゃんと覚えてくれています。

 

ちょっとした後押しがあれば、必ず元に戻ってくれますよ(^^

 

 

今日はこのへんで。

 

 

ではまた。

整体 手あてのおおやま

目黒区学芸大学駅から徒歩3分
腰痛と自律神経専門の整体

住所 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷6-7-12 ツヴァイトハイム203
電話 03-3712-1878
営業時間 9時~20時 最終受付時間19時まで
休診日 水曜日
  • facebook
  • twitter
  • mixi